インテリアを良く見せよう

オシャレなインテリアを配置するコツを知る!

家具の色を統一しよう

家具を配置する時は、色の組み合わせを考えてください。
たくさんの色があると、オシャレに見えません。
せっかく良い家具を購入したのに、色の組み合わせが悪いと変に見えてしまいます。
同じ色で揃えると、統一感が出ます。
全く同じ色でなくても構いません。
暖色系や寒色系などで揃えましょう。
色の組み合わせを考えて、家具を購入してください。
全く別の色の家具を室内に置きたい場合は、離れた位置に置くのが良い方法です。

部屋をスッキリ見せたいと思っている場合は、高さのない家具を置くのが良い方法です。
高さがあると、圧迫感を生み出してしまいます。
落ちつく空間にしたい際は、部屋の中央にテーブルを置くのが良いと言われています。
テーブルは角ばったものではなく、丸みを帯びているものを使ってください。
するとシンプルで、落ち着きのある雰囲気を演出できます。
仕事で疲れて帰宅しても、室内で休んでいればすぐ心を回復させられるでしょう。

最近は、キッチンとダイニング、リビング一緒になっている部屋が多いです。
ダイニングとリビングの間に仕切りを置くことで、それぞれの部屋を区切れます。
ソファーを、しきりに使っても良いでしょう。
しかしその場合は、部屋の中央付近にソファーを置くことになってしまいます。
それでは部屋が狭いと感じることがあるでしょう。
部屋を広く見せることを優先したい際は、ソファーを壁際に置いてください。
向かいにテレビを置くと、見やすくなります。

TOPへ戻る