インテリアを良く見せよう

>

ソファーをどこに置くか決めよう

ダイニングとリビングを区切ろう

ダイニングとリビングが繋がっているのは、嫌だと感じる人がいると思います。
ですが新しく壁を作って区切ると、かなり高額な費用が掛かります。
もっと簡単に区切りたい時は、ソファーを使いましょう。
ダイニングとキッチンの間にソファーを置くことで、仕切り代わりに使えます。
ソファーでなくても、イスなどでも区切れます。
ダイニングとリビングをしっかり分けることで、プライベート空間を確保できます。

部屋が狭い場合は、大きなソファーを置くことはできないかもしれません。
その場合は、小さなソファーでも良いので部屋を区切りましょう。
部屋に区切りがないと、落ち着ける空間を作れません。
部屋の雰囲気に合う、ソファーを配置しましょう。

部屋を広く見せる配置方法

ソファーを窓側に置くことで、部屋を広く見せることができます。
中央付近にソファーを置くと、窮屈に見えます。
圧迫感を抱くので、ゆっくり休めないかもしれません。
壁際に置いて、部屋を広く見せましょう。
するとリラックスできると思います。
ソファーの向かいに、テレビを置くとリラックスタイムを満喫できるでしょう。
テレビの位置が高いと、長時間見ていると首を痛めてしまいます。

ソファーと同じぐらいの高さか、少し下にテレビを置きましょう。
テレビの配置も変えなければいけないので、ソファーを置いたら実際に座って高さを確認してください。
テレビの位置が低すぎると思ったら、台に載せるのが良い方法です。
上手く使って、位置を調整してください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る